auひかりに乗り換える場合に選ぶべきプロバイダについて

auひかりのプロバイダはどこがいい?キャンペーンとキャッシュバックも解説します♪

auひかりに乗り換える場合は、プロバイダはSo-netかビッグローブで決まりです。フレッツ光の場合は、YahooBBやOCNを利用している人が大半だったかと思いますが、その2社はauひかりのプロバイダではありません。

 

auひかりの場合、プロバイダをどの会社にしても料金は全く変わりません。また、フレッツの時のようにプロバイダとインターネット会社から別々の契約書が送られてくるわけでもありません。なので、ぶっちゃけどのプロバイダでも良いんです。。。

 

では、どういった視点で選ぶかと言うと、キャッシュバックキャンペーンで選びましょう。

 

ほとんどの場合がSo-netのみしか取り扱いがありませんが、NNコミュニケーションズという代理店で申込めば、So-netとビッグローブのどちらかに申し込んだ場合でも、合計5万円のキャッシュバックをゲットできます。ニフティでもキャッシュバックは貰えますが、その金額は少し安いです。。

 

ですので、auひかりに乗り換える場合、プロバイダはSo-net(ソネット)かBIGLOBE(ビッグローブ)で決まりです!

 

NNコミュニケーションズのwebサイト

 

 

auひかりのプロバイダ|基本情報

auひかりはauのスマホとセットで毎月の割引が受けられるため、auのスマホユーザーさんにとっては相性の良いネット回線です。

 

auひかりは、プロバイダを「au one net・@nifty・@T COM・ASAHIネット・BIGLOBE・So-net・DTI」の7社から契約の際に選びます。
選択したプロバイダによって、お得度がだいぶ違うので絶対に注意しなければなりません。

 

お得にauひかりを始める為に、以下のポイントの沿って解説しますので、auひかりの契約前にぜひお読みくださいね。

  • auひかりのプロバイダによって料金や通信速度に違いはあるの?
  • auひかり公式キャンペーンはどのプロバイダも同じ
  • auひかり代理店の高額キャッシュバックにはプロバイダの指定がある
  • So-netとBIGLOBEはどちらがお得?

 

 

auひかりのプロバイダによって料金や通信速度に違いはあるの?

auひかりは、7社のプロバイダの中から自分で選んで契約をしますが、どのプロバイダを選んでも「毎月の利用料金」と「通信速度」は変わりません。

 

auひかりの基本料金
戸建て:4,900円から5,200円 ※使用年数と契約プランにより異なる
マンション:3,800円〜5,000円 ※配線設備などで異なる

 

auひかりの料金は、ネット回線とプロバイダがセットになっているため、支払いの管理がしやすく、どのプロバイダでも同一の金額となっています。

 

auひかりは、プロバイダの違いで通信速度に差が出ないのは、採用している通信技術が統一されているからです。

  • フレッツ光などの他社回線:プロバイダを経由してネットに繋げる
  • auひかり回線:プロバイダを経由しないでネットに繋げる

 

プロバイダを経由してネットに繋げる方式は、プロバイダの設備環境によって、特に混雑時などは通信速度に影響を受けます。

 

auひかりはどのプロバイダでも料金と速度に差が出ません。
※厳密にいえば、まったく同じというわけではありませんが、自宅で使う分には差が無いと捉えていいです。

 

 

 

auひかりの公式キャンペーンはどのプロバイダも同じ

auひかりを始める時は、au公式と代理店から様々なキャンペーンを受ける事が出来ます。

 

まず、先にau公式のキャンペーンを説明します。

 

@初期費用割引き…分割工事費と同額の割引きで実質無料
→戸建て工事費:37,500円を60回の割引きで実質無料
→マンション工事費:30,000円を24回の割引きで実質無料

 

Aauスタートサポート
→他社回線からauひかりに乗り換えると、元の回線の解約違約金相当額を還元(3万円まで)
→auスマートバリューに新規加入で、他社スマホの解約違約金相当額も還元(10,260円)

 

 

auひかりの公式キャンペーンは充実しているので、初期費用の負担が少なく始める事が可能です。
これらのau公式キャンペーンはどのプロバイダを選んでも併用できます。

 

 

 

auひかり代理店の高額キャシュバックにはプロバイダの指定がある

auひかりはネット回線の中でも、入会時に受けられる代理店の独自キャンペーンがお得な事で有名ですが、きちんと代理店を選ばないとキャッシュバックで何万円も差が出てしまいます。

 

一番オススメの代理店は「NNコミュニケーションズ」です。

 

NNコミュニケーションズのキャンペーンは「オプション不要」「簡単申請」「特典受け取りが早い」と好条件な事はもちろん、業界最高水準のキャッシュバックが用意されているからです。

 

NNコミュニケーションズのauひかり申込みキャンペーン

  • ひかり電話+ネット回線→50,000円
  • ネット回線のみ→43,000円

 

NNコミュニケーションズの上記のキャシュバックは、代理店とプロバイダからの合算の金額のため、キャッシュバック全額をもらうにはプロバイダを「So-net」か「BIGLOBE」にする必要があります。So-net・BIGLOBEの違いは次項で解説します。

 

 

 

So-netとBIGLOBEのどちらがお得?

So-netとBIGLOBEのサービスの違いを調べて表にまとめました。

 

▼▼▼So-netとBIGLOBEのサービス比較▼▼▼

 

So-net

  • よくばりサポート60分
  • カスペルスキーセキュリティ:最大24カ月間無料
  • インターネットサギウォール:最大2ヵ月無料
  • So-net安心サポート:最大2カ月無料

 

 

BIGLOBE

  • ブロードバンド出張サポート何回でも無料
  • セキュリティセット・プレミアム:最大2カ月間無料
  • インターネットサギウォール:申込み月無料
  • お助けサポート:最大2カ月無料

 

 

 

So-netとBIGLOBEで受けられるサービスは、無料になる月数の違いがあるだけで、そこまで決め手とはなりません。

 

2社の大きな違いはBIGLOBEだけ「プロバイダキャッシュバックの代わりにNEC製のタブレットを選択できること」「auひかりを解約することになった場合の回線撤去費用を負担してくれること」です。

 

auひかりの回線撤去費用について簡単に説明すると、2018年の3月1日以降に、auひかりホームタイプを契約した方は、auひかりの解約やauひかりサービス提供エリア以外の引っ越しで、回線撤去費用として28,800円がかかるようになりました。

 

解約時の回線撤去費用が気になってしまう方の為の救済策として、auひかりで今回プロバイダにBIGLOBEを選択し、auひかりの解約後にBIGLOBE光を選んだ方を対象に回線撤去費用が実質無料になります。しかし、この内容はau公式のキャンペーンではなく、先ほどから何回も出ているNNコミュニケーションズの独自のキャンペーンということだけ覚えておきましょう。
※他の代理店で申込んでも撤去費が無料になることはありません。注意してください。

 

NNコミュニケーションズのサイトを確認する

 

 

 

auひかり上手なプロバイダの選び方まとめ

「auひかりのプロバイダはどこがいい」という内容を今回はご紹介しました。

 

もう一度簡単にまとめると、

  • プロバイダで月の料金や通信速度は変わらない
  • 代理店が指定するプロバイダにすると高額キャッシュバックがもらえる
  • プロバイダはSo-netとBIGLOBEがお得
  • So-netとBIGLOBEではBIGLOBEが少し有利

 

So-netでもBIGLOBEでも、どちらでもお得なんですが、色んな選択肢があることを踏まえるとBIGLOBEのほうがSo-netよりも一歩リードしていますね。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーン