ソフトバンク光からauひかりに乗り換える

ソフトバンク光からauひかりに乗り換えるとどれくらいお得になるか知ってる?

ソフトバンク光からauひかりに乗り換える最もお得な方法とは

ソフトバンク光や他社光回線からauひかりに乗り換えを行うと、最大で50,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンが行われています。このキャンペーンはauひかり公式ではなくauひかりを取り扱う代理店独自のキャンペーンと提携するプロバイダが行うキャンペーンを合わせた合計金額です。auひかりはこうした代理店も多く存在します。

 

また、ソフトバンク光は最大通信速度が上り下り1Gbpsなのに対して、auひかりは最大通信速度上り下り10Gbpsに対応したものと5Gbpsに対応したモデルを2018年3月1日から受付開始しました。(提供は一部のエリアに限る)

 

さらにソフトバンク光が光コラボレーションモデルなのに対して、auひかりは独自の光ケーブルを使った光回線事業者です。そのため、auひかりはソフトバンク光に比べると通信速度が安定しているので、乗り換えを行うにはピッタリだと言えます。

 

ソフトバンク光を解約することでおうち割は適用不可になる

これまでソフトバンクスマホとソフトバンク光を併せて契約していた人は「おうち割光セット」の対象となり、ソフトバンクスマホのデータ定額5GB/20GB/50GBを契約している方は永年毎月1,000円割引されました。

 

しかし、当然のことですが、自宅の光回線をソフトバンク光からauひかりに乗り換えた場合、この「おうち割光セット」は適用対象外となります。

 

とは言っても、auひかりではネット回線とひかり電話とauスマホと併用することでauスマートバリューという割引サービスを適用できるようになります。

auスマートバリュー
2年間最大2,000円の割引を受けることが出来ます。(2年目以降は永年毎月934円の割引)

光回線の利用でスマホ代金も抑えたい方は、ソフトバンク光からauひかりに乗り換えると同時にソフトバンクスマホからauスマホに乗り換えた方がお得です。

 

しかし、ソフトバンク光もソフトバンクスマホも、どちらも解約金が発生することが考えられます。ですが、auひかりではこれを解決するキャンペーンを行っていますので紹介していきます。

 

 

ソフトバンク光の契約金が残っていてもauが違約金を負担してくれる

ソフトバンク光の最低利用期間は2年間で、期間内に解約を行うと9,500円の解約金が発生します。
また工事費の残金が残っている場合一括で支払う必要があります。

 

auひかりでは「auひかりスタートサポート」というキャンペーンを行っていて、ソフトバンク光からauひかりに乗り換えを行うと解約違約金相当額として最大30,000円が還元されます。

 

このキャッシュバックサービスはauひかりが公式で行っているもので、ホームタイプ(戸建て)マンションタイプ(集合住宅)に関わらず同一条件で同一金額のキャッシュバックを受け取れます。

auひかりスタートサポート
・他社インターネットサービスから「auひかりホームずっとギガ得プラン/auひかりマンション」「ひかり電話」「電話オプションパックEX」に新規加入
・36ヶ月以上の継続利用をはじめに約束
 ※期間内に解約をすると10,000円の解除料が発生
・指定プロバイダ「@nifty」「@T COM」「au one net」「BIGLOBE」「So-net」のどれかを契約

auひかりスタートサポートは、ソフトバンク光解約月に発生する月額料金は対象外ですがソフトバンク光の解約金違約金、工事費残債はキャッシュバックの対象となります。このキャッシュバックはau WALLETプリペイドカードへのチャージもしくは郵便為替で還元されます。

 

さらにauひかりでは、auスマートバリューに新規お申し込みをすることで他社携帯電話の解約違約金相当額である10,260円がau WALLETプリペイドカードへのチャージという方法で還元されます。ソフトバンクスマホを解約しても解約金と同等の金額がキャッシュバックされます。スマホの分割金残債についてはキャンペーンの対象外となるので注意しましょう。

 

auひかりに乗り換えてキャッシュバック5万円!

 

 

乗り換えの手順

では実際の乗り換え手順について各項目に分けてご案内致します。

 

auひかりに申し込むステップからソフトバンク光の解約・キャッシュバックキャンペーンが振り込まれるまでを見ていきましょう。

 

@auひかりに申し込む(プロバイダの選択)

auひかりのお申し込みはauひかり公式サイトだけでなく様々な代理店から申し込むことが可能です。申し込む代理店は「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。
※理由は後述します。

 

そしてプロバイダは「BIGLOBE」を選ぶのが基本です。何故ならBIGLOBEはauひかりを運営するKDDIグループの傘下となっていてauと関係性が強くパイプが太いためです。

 

Aソフトバンク光の解約

auひかりへの申し込みが完了したら、ソフトバンク光の解約を行いましょう。先にソフトバンク光の解約をしてしまうとauひかりが開通するまでにインターネット回線を使えなくなってしまうことも考えられます。ソフトバンク光を解約する時、インターネット回線が止まるタイミングをよく確認しておきましょう。

 

また、解約による違約金や工事費の残債も確認しておきましょう。それによってauひかりスタートサポートで受け取れる還元額が異なってきます。このタイミングでソフトバンク光の解約手続きを開始して、auひかりの開通と同時期にソフトバンク光の撤去が完了するように調整しましょう。

 

B工事の日程を調整

ソフトバンク光の解約手続きを開始すると、次にauひかりの工事の日程を調整します。工事はお住まいの住居タイプや状況によって方法が異なります。

 

auひかりをNNコミュニケーションズのWebサイトからお申し込みすると、担当者から電話が折り返しかかってきます。

 

そのタイミングで詳しい工事の日程をソフトバンク光の撤去完了に合わせて調整します。

 

auひかりに乗り換えるなら

 

 

C光回線の開通工事

auひかりの工事内容はホームタイプ(戸建て)やマンションタイプ(集合住宅)といった住宅タイプによっても異なり、様々な種類があります。

 

ホームタイプの場合はエアコンのダクトを利用して光ファイバーを宅内に通す方法や電話線の配管を利用する方法、自宅の壁に新しく光回線用の穴を開けて光ファイバーを通す方法があります。マンションタイプの場合も建物によって工事内容が異なります。どういった工事方法になるかはお住まいの住宅の環境によって異なり、それによって工事費も変動します。

 

auひかりでは工事費を含む初期費用相当額を月額料金から割引するキャンペーンを行っています。ホームタイプでは、auひかりホームのネット回線とひかり電話を併せて申し込むことで60ヶ月間毎月625円が月額料金から割引され、合計で37,500円が割引されます

 

マンションタイプの場合はauひかりマンションに申し込むことで24ヶ月間毎月1,250円が月額料金から割引され、合計で30,000円が割引されます。工事内容によっては初期費用相当額の範囲を超えることもあります。

 

D工事の終了1ヶ月〜2ヶ月でキャッシュバックが振り込まれる

auひかりのお申し込み窓口として、おすすめはNNコミュニケーションズという代理店です。その理由は、キャッシュバック金額が高額であるという点とキャンペーンの申請方法が簡単であるという点、そしてキャッシュバックされるまでが早いという点にあります。

 

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込む場合、契約するプロバイダによってキャッシュバックの内訳が変わります。
以下をご覧ください。

 

プロバイダにSo-netを選択した場合

・ホームタイプ
 ・auひかりネット回線+ひかり電話=30,000円
 ・auひかりネット回線のみ=23,000円
・マンションタイプ
 ・auひかりネット回線+ひかり電話=40,000円
 ・auひかりネット回線=33,000円

 

プロバイダにBIGLOBE又はその他のプロバイダを選択した場合

・ホームタイプ
 ・auひかりネット回線+ひかり電話=28,000円
 ・auひかりネット回線のみ=21,000円
・マンションタイプ
 ・auひかりネット回線+ひかり電話=30,000円
 ・auひかりネット回線のみ=23,000円

 

※金額的にSo-netが少し高そうに見えますが、結果的にはSo-netとBIGLOBEは同じ金額になります。

 

NNコミュニケーションズ独自のキャンペーンは上記でも触れたように電話にて口頭で申請完了し、auひかりの利用開始翌月末に指定口座に現金振込されるというとてもシンプルでスピーディーなキャンペーンです。

 

また、NNコミュニケーションズから申し込むと独自のキャッシュバックだけでなくプロバイダのキャッシュバックキャンペーンも受け取ることが出来ます。キャンペーンを行っているプロバイダは「So-net」と「BIGLOBE」の2社です。

 

So-netを契約する場合

・ホームタイプ(ずっとギガ得)…20,000円
・マンション(お得プランA)…10,000円

 

BIGLOBEを契約する場合

・ホームタイプ(ずっとギガ得)…22,000円
・マンション(お得プランA)…20,000円

 

NNコミュニケーションズ独自のキャンペーンの申請方法はWebサイトのお申し込み後に折り返しかかってくる電話で申請するだけで完了しますが、プロバイダキャンペーンに関しては2社で申請方法が異なります。個人的にはSo-netの申請は少しやり取りが必要になってくるので、BIGLOBEのほうが簡単ですのでおすすめです。

 

 

ソフトバンク光からauひかりに乗り換えた人の感想


ソフトバンク光は品質が悪いインターネット回線では当然ありません。しかしながら、利用する場所や建物状況、スマホやパソコンによっては速度が著しく劣る可能性もあります。それは、ソフトバンク光に限った話しではなく、インターネット回線全般に共通することでもあります。

 

ですので、ソフトバンク光からauひかりに乗り換えたからといって100%速度が改善されるとは言い切れません。ただ、速度が向上する可能性は高まるということだけ認識して頂ければと思います。

 

また、auひかりには上述したNNコミュニケーションズという利用者からの評判が高い代理店も存在します。
詳細を知りたい方はこちらのNNコミュニケーションズの特設サイトより確認してみてください。